TOP

○ブルースハープ



 数年前から始めたブルースハープ関連について載せています
 ブルースハープとは、10穴のハーモニカで、ブルースやフォークソングでよく利用されてます。
 最近は、ゆずやコブクロ、いきものがかりとか歌の間奏に入っています。

 写真は、ライブセッションの様子です。





ブルースハープついて(2016.12.30)

ブルースハープは、10穴のハーモニカで、1穴につき、吹く場合と吸う場合で異なる音がでます。
その音階は以下のようになっています。


低音部から順に楽譜であらわすと以下のようになります。



番号,らまでは穴の番号、↑は吹く場合、↓は吸う場合の音を示しています。
いちばん低い音が、標準のドの音(ピアノの中央のドに相当)となります。
実際に使用する場合は、中音部を中心にする場合が多いため、
楽譜には、”8vr→”の表記がされて、1オクターブ低く表記する場合があります。

なお、低音部の”ファ”、”ラ”、高音部の”シ”がありませんが、
実は、ベンド奏法(別ページ参照)という方法で、これらの音や、半音(フラット)の音を出すことができます。
これが、ブルースハープの魅力であり醍醐味であるとも言えます。

それと、ブルースハープは、まとめて吹くことで、ドミソ(C)、ソシレ(G)、レファラ(Dm)
といった、和音(コード)を奏でることができ、伴奏にも利用できます。

なお、上記の場合は、Cメジャーのキー用のブルースハープとなり、それ以外に
D♭、D、E♭、E、F、F#、G、A♭、A、B♭、Bと全部で12のキーが用意されています。


ブルースハープのポジション(2017.01.05)

ブルースハープでは、演奏するキーに合わせて、楽器のキーを選択する必要があります。

Cキーのブルースハープで、♯や♭のない”ドレミファソラシド”で構成されるCキーの曲を
演奏する場合を、”ファース・トポジション”といいます。

それ以外に、Cキーのブルースハープで、”ソラシドレミファ#ソ”のGキーの音階を
演奏する場合を、”セカンド・ポジション”といいます。
ファ#は↓番のベンド奏法で出すことはできますが、中音部のファ♯はできません。
しかし、ブルースハープの本領を発揮できるポジションとなっています。

さらに、”ファソラシ♭ドレミファ”のFキー、実際は”レミファソラシ♭ドレ”のDmキーのマイナー曲を
演奏する場合に用いられる”サード・ポジション”といいます(中音高音部のシ♭は出ない)

楽器の
キー
ファースト
ポジション
セカンド
ポジション
サード
ポジション
Dm
D♭
C#/D♭
G#/A♭
D#m/E♭m
Em
E♭
D#/E♭
A#/B♭
Fm
F#m/G♭m
Gm
F#
F#/G♭
C#/D♭
G#m/A♭m
Am
A♭
G#/A♭
D#/E♭
A#m/B♭m
Bm
B♭
A#/B♭
Cm
F#/G♭
C#m/D♭m

キーとポジションの関係を表すのに、音楽理論の”サークル・オブ・フィフス”の図が利用されることがあります。

<サークル・オブ・フィフス>の図

キーを5度飛ばしで一周に並べたもので、あるキーから右に1つ移動したものが、セカンドポジションを表し、
左に1つ移動したものが、サードポジションを表すことになります。


ブルースコード進行について(2016.12.27)

ブルースは、12小節のコード進行の繰り返しで成り立っています。
その基本は、

<T><T><T><T>
<SD><SD><T><T>
<D><SD><T><T>

となります。
<>は1小節。<T>トニック(1度) <SD>サブドミナント(4度) <D>ドミナント(5度)

実際には7thコードを用いることでブルージーさを醸し出します。
曲のキーがCの場合、以下のようになります。

<C7><C7><C7><C7>
<F7><F7><C7><C7>
<G7><F7><C7><C7>

以下にすべてのキーにおけるブルースコード進行を記述しました。
[ブルースコード進行一覧表]


ブルースのアドリブ演奏について(2016.12.27)

ブルースでアドリブを演奏する場合、以下のブルーススケールの音だけを使うと、
適当な音の流れで、ブルージーなアドリブができてしまいます。(おもにキーボード)


オクターブ上下も同様に連続して使います。



更にレの音階を追加して、♭ミ→レ→ド ド→レ→♭ミ とつなげることもできます。

また、シの音階を追加して、♭シ→シ→ド ド→シ→♭シ とつなげることもできます。



これは最近お気に入りのハープ、スズキのオリーブという種類です
小さめで手にしっくりして、吹きやすいので気に入ってます。
そして、この美しい色と輝きに惹かれます。
他に、HOHNER製のSpecial 20も、吹きやすくていいです。








ブルースハープ、ライブ用一式・・
ブルースハープにはKEY(調)が固定されています
C,Db,D,Eb・・・すべてのキーを用意すると12本必要になります。
ライブ用には、HORNER製のMarineBandやSpecial20を使います






BACK



inserted by FC2 system