○歌うキーボード ポケット・ミク(NSX-39)解析してみました



データの流れや本体の動作が分かるようにデータ構成図を書いてみました

NSX-39データ構成図


NSX-39の回路図を描いてみました

NSX-39回路図


ポケット・ミク(NSX-1チップ)のエフェクト機能について

ポケット・ミクに搭載された、NSX-1にはさまざまなエフェクト機能がサポートされています。
これらを、MIDIコントロールするための方法等をまとめています。

ポケット・ミクエフェクト機能について

歌うキーボード ポケット・ミク(NSX-39)のエフェクトを聞き比べてみましょう



ポケット・ミクのまとめ・・・のまとめ

ポケット・ミクの基本情報、関連情報、関連サイトをまとめました



対応MIDIメッセージについて

MIDIメッセージは、NSX-1本体が処理するものと、メインCPU側で処理するものがある
[NSX-1]
標準MIDI(GM)
 KEY OFF(8n),KEY ON(9n),ControlChange(Bn),ProgramChange(Cn),ChannnelAfterTouch(Dn),PolyphonicAfterTouch(An),PitchBend(En)
 Ch.1はeVocaloid専用で、ProgramChange(Cn),ChannnelAfterTouch(Dn),PolyphonicAfterTouch(An)、ControlChange(Bn)の一部は無効となっている
SystemExclucive
 Universal Real Time Messages(F0 7F XN xx yy ....F7)
 Universal Non-Real Time Messages(F0 7E XN xx yy ....F7)
XG MIDI
 XG Parameter Changes(F0 43 1n 4C hh mm ll dd .... F7)
eVovaloid
 PhoneticSymbols(F0 43 79 09 00 50 1m dd .... F7)

[NSX-39専用]
 本体システム制御用(F0 43 79 09 11 d0 d1 ...... F7)

[eVy1Shield専用(参考)]NSX-39では無効
 LED点灯モード(F0 43 79 09 10 04 nn F7 )
 LED点灯ユーザーコマンド(F0 43 79 09 03 00 nn F7)
 NSX-1リブート(F0 43 79 09 01 00 F7)

NSX-39のNSX-1互換モードがオフのときはNSX1用命令 seek,phonetic symbol の
競合するコントロールチェンジ、システムイクスクルーシブは破棄される
例)PhoneticSymbols(F0 43 79 09 00 50 1m dd .... F7)を送っても無効
それ以外のXGParameter Changesなどは有効

NSX-1互換モードがオンのときはNSX-39専用のメッセージは無効となる

個人的には、互換モードなどなくして、NSX-1のデータがくればそのまま実行してしまえば、互換云々いわなくていいと思うのだが。。


ポケット・ミク作品集


SWITCH SCIENCE社のeVY1Shield用に公開されている、”ふるさと”(MID)は 歌詞制御のメッセージをMSX-39用に書き換えるだけで、NSX-1互換モードにしなくてもNSX-39で演奏させることができた
NSX-39用ふるさと(NSX-1互換モード不要)

なお、常にNSX互換モードで立ち上げたいなら、 コマンドスロット00には、 ドレミモード(0A 08 01 00)、 NSX1互換オフ(0A 06 00 00)が書き込まれているので
互換モードオン(0A 06 01 00)に書き換えてやればよい。




inserted by FC2 system